FX取扱会社を選ぶポイント/外国為替取引FXガイド

外国為替取引FX比較ガイド
トップページ>FX取扱会社を選ぶポイント サイトマップ
 スポンサードリンク

 FX取扱会社選ぶポイント

FX]をはじめるには、なにはともあれFX取扱会社の口座を開設する必要があります。FX取扱会社には手数料が安い会社、通貨ペアが豊富な会社、分析ツールや情報ツールが充実している会社などさまざまです。

いろいろな要素を総合的に判断して自分の投資スタイルになったFX取扱会社を選びましょう。私が考えるFX取扱会社を選ぶ重要なポイントは以下の3項目です。
FX取扱会社の信用力
FX通扱会社を、選ぶ基準としてサービス内容などもありますが大事な資金を預けて取引するのですから会社の信用力を第一に考えるということが大切です。FX取扱会社の中には、「信託分離保管」という預けた保証金を守るシステムを取り入れている会社もあります。「信託分離保管」がされていれば、万一の事態でも預け入れた資産が法的に保全されるので安心です。預かり資金がどのように保管されているのか確認しておきましょう。また、FX取扱会社に中には甘い言葉で誘い、無理やり取引をさせる強引な業者も存在します。向こうから勧誘してくる業者については、まず疑ってかかりましょう。
取引手数料の安い・スプレットが狭い
通貨売買をするには取引手数料がかかります。1日何回も売買するデイトレードをやってみたいと考えている方は、出来るだけ手数料が安い会社を選ぶ必要があります。それほど取引はしないという方も手数料は安いに越したことはありません。デイトレードの場合は決済注文の取引手数料を無料にしているところも多いです。
分析ツール、チャート機能が優れている
FXを開始するうえで、各種デイリーレポートや市況情報、各国の主要行事予定などの投資情報の他、チャートの種類が豊富なところ、チャート機能が優れているところも選ぶうえでは重要なポイントです。デイトレードで一分一秒を争う取引をされる方は自分にあったツールを提供している業者をしっかり選びましょう。

ネット証券 比較
CFD取引
ネットバンク