TTM(Telegraphic Transfer Middle Rate)とは 意味・解説

外国為替取引FX比較ガイド
トップページ外国為替取引用語集>TTM サイトマップ
 スポンサードリンク

 FX・外国為替証拠金取引用語集

TTM(Telegraphic Transfer Middle Rate)
TTM(Telegraphic Transfer Middle Rate)とは、銀行において対顧客向け売買取引レート(TTS/TTB等)の基準となるレートのことです。 銀行営業日の午前10時に発表されるインターバンクレートを基準に各銀行ごとに決められます。
仲値とも呼ばれます。
ネット証券 比較
CFD取引
ネットバンク